FC2ブログ

出せ!出すんだ!ジョー! のその後

ひょんなことから見つけてしまった彼女のうんこ。そして思いがけず手のひらでうけた風俗嬢のうんこ。日常であるにも関わらず隠された女の排泄という行為にハマった男の物語。管理人段平がつまらん日常をを綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

きっかけ

そろそろ書くこともなくなってきましたが・・・
こんなブログを書くにあたって、やはりきっかけがあったのよ。

普通のブログはやってた。
もちろんアダルトな内容などなく
日々あった出来事を、今のようにおバカに書いてた。

ま、寂しかったのだ。

おもしろいことがあっても聞いてくれる“誰か”がいないのだ。
そんなことでブログを書き
♪ど~このだ~れだ~かし~らない♪人にでも見てもらって
「聞いてくれ!こんなおもろいことがあったんや!」
ってのを共有してほしかった。

が、友人たちにも知らせてたし
見る人が見れば♪ど~このだ~れだか♪分かっちゃうので
書けないことも多かったのよ。。。
で、もうひとつブログをやろうかなと思ってた。誰にも知らせず、どこの誰かも分からぬように。


そんな折、ジョーと本の話になった。
“オンナ部-M嬢すみれのちんぴんファイル”
うんこの話から始まり、おもしろかったのでジョーにあげたのだ。

「段さんも書けばいいのに。」
そう言われ、ジョーとのことを書くことになったのよ。
だから最初に見てくれたのはジョー。

「段さん、惚れた。本にして。」
「いやいや、こんなもんが売れるわけないやん。」

が、違うのね。1冊から作れるのね。
本にして“くれ”ってことなのかな?ま、そうしてもいいけど。

(こんな変態がいたなぁ)と、ジョーの記録に残るようにね。
いや、記憶にはもう刻まれたはず(*^m^*)うぷぷ





関連記事
  1. 2013/03/31(日) 14:28:15|
  2. ぷりぷりジョー
  3. | コメント:2

3本?

「変態だから自信持って!段さんは3本の指に入るよ!」

そう、ジョーの知る中で3本の指に入ると。私の変態度が。
ずいぶん前にこう言われた。
なんとも誇らしいことであるヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ

が、変態があと2人。
ま、おるわな。
いろんな趣向の方がいらっしゃるもんね。

3本の指に入るか・・・なら、目指せ1位!テッペンとったる!

「段さん、最初は普通だったのにね。」

そらそうや。
それを望んで行ったわけやないもん。
抜きたかった。そして、あんたのまんまんで寂しさを埋めてほしかった。
あんたが
「といれ~・・・」
とか言うからこうなったんや。
まさかそんなところで想いが叶えられると思わんかったもん。

「変態の人ってね、最初っから全開だよ。」

そうなのね。
ま、それを望んでいくんだもんね。
出来ないことは出来ないで仕方ないけど、想いは告げたいよね。そして叶えたいよね。

ん、解ります。皆それぞれいろんな想いがあるものね。
そんな想いを受けとめてあげられる。
それがジョーの人気嬢たる所以だ。ま、本人曰く貪欲だそうだ。


ずいぶん経ってから、またそんな話になった。

「じゅうぶんだよ!自信持って!段さんは・・・・・5指に入るよっ!」

おいおい・・・
増えとるやんけ!変態が2人も増えとるやんけっ!

さすが人気嬢。
段平はランクダウンか。
ま、じゅうぶんだというなら、このへんをキープだ。






関連記事
  1. 2013/03/28(木) 17:30:23|
  2. ぷりぷりジョー
  3. | コメント:0

(ToT)

「だんさん、お尻に興奮しすぎo(^▽^)oキャハハ」

しゃ~ないがな。
前回あんたが大急ぎで、すりすりもなめなめもできんかったんやから( ̄▽ ̄;)
(  *  )あぁ、かわいい!すりすりっ!
(  *  )あぁ、かわいい!なめなめっ!



いや失礼、取り乱しました<(_ _)>ペコ
時間は戻りまして~

「朝イチいける?我慢できんかもっ(ToT)」
午後の予約を朝イチに変えてほしいとのメール。
我慢できんとな?
そ~れはえらいこっちゃ!(`◇´)ゞアイアイサー!

「はやくはやくっ!」
すんでのところで間にあわなかったってのも、見てみたい気もします。
部屋に入ったとたん・・・ま、そんなに都合のいい話もないですが。



突っ込んだ指。
そ~っと引くと隙間から・・・
(  o  )ぷすぅ
かわいー!かわいすぎるっ!!
くさいー!くさすぎるっ!!

いや失礼、またまた取り乱しました<(_ _)>ペコ


私の指に乗っかって出ようとするソレ。表層雪崩の始まりだ。
このまま抜けば止めることはできそうにない。カメラの用意ができてないのに。
カメラカメラカメラカメラ・・・

「むり~(ToT)出る~(ToT)」
待って待って待って待って!と中途で指を止めたまま
左手でカメラを引き寄せ、パワーON!

「出る~(*´ο`*)はふぅん
巻き起こる全層雪崩。
すべてが崩落れたところで、一瞬おしっこが発射された。
コンマ何秒。
堪え切れなかったひとすじの光。

「おしっこしたらまずいかな~この形状だし(ToT)」
そだね。ベッドがえらいことになっちゃうもんね。
風呂場に移動だね。

「おしっこ、おしっこー(ToT)」
と、風呂場にダッシュするジョー。
手に絡みついたうんこをバスタオルになすりつけ後を追う。

「かけていー?(ToT)」
立ったまま私の到着を待つジョーの足元にスライディング!・・・セーフ!

降り注ぐおしっこの温もりに癒やされた。
おしっこにせよ、うんこにせよ、人肌で温められたモノ。
あのぬくもりはなんともいえんですわなぁ。

人肌が恋しい季節もやっと終わりですね。





関連記事
  1. 2013/03/24(日) 12:03:11|
  2. ぷりぷりジョー
  3. | コメント:0

うんこの写真撮る男

「段さん、変態だって。」

ジョーにこう言われるんだけど、あまり自分では変態とは思わないのよね。
いや、変態の方をどうこうではなく・・・
変態と呼ばれることも誇らしいんだけど・・・

だって、すごい方っていらっしゃるもの。
想像もつかないことしてる方いらっしゃるもの。
到底敵わんやん。
「入り口でうろうろしてるだけで変態を名乗るな!」
って怒られそうやん。
私なんかが変態と名乗ったら失礼にあたるやん。

ね?
ハードなプレイをするわけじゃなし。
普通。あくまでもフツ~の男だ。

塗ったり
食ったり
できないもん。
普通。あくまでもフツ~の男だ。


そんな普通の男、最初の頃はブツを持って帰ってたのよね。

ま、そのまま捨てるのも惜しかったし。
だって、せっかくのブツだもん。写真撮っておきたかったんだもん。
ジョーの前で写真撮るなんていかにも変態と思われそうでできなかったし。

“うんこの写真撮る男”
どう考えてもおかしいやん!ま、“持って帰る男”もおかしいけど。。。

で、当時、持ち帰って次会うまでの間に・・・それ匂いながら抜いてたのよ。
持って帰る時点でジョーには想像できただろうが(笑)

うんこを目の前に置き、匂いながら抜く。
これは・・・

たぶん・・・

いや・・・



きっと変態。。。

で、次のを持って帰ってくると
それとスイッチして萌えるごみの日に“さよなら”するのよ。

でも、持って帰ったらこう使うよね?
持って帰った経験のある人・・・そう使ったよね?


ま、その後、「お尻の写真撮ってもいいかな?」ってことで
OK貰ったので持ち帰ることはしなくなったのよ。
流れ落ちるところまで撮ってるし
完全に“うんこの写真撮る男”になってますね(笑)

やはり変態なのか。
てか、変態の定義って何よ?


昔、Aちゃんが肩で息をしながら言った。
「ヘンタイ~」
まだ、うんこではなかったが、ふたりが納得すればどんな行為も素敵なこと。

そう、定義なんて知らないけど、変態ってのは褒め言葉。






関連記事
  1. 2013/03/22(金) 11:07:46|
  2. 雑記
  3. | コメント:6

あの絵のように?

うんこの絵。
子どもの頃から慣れ親しんだあの絵。とぐろを巻いたあの形。
でも、あんなのに出会ったことがない。

もう、ジョーのうんこを何十回も見たにも関わらず、まだお会いしたことはないのだ。

柔らかいモノだと堰をきったように雪崩れ
地上へ降り立った途端、それらは一体となる。

固めのモノだと、引力に負け、途中でちぎれてしまう。

固くもなく柔らかくもない。
いや、10段階のうち7くらいの固さといえばいいだろうか
それくらいのモノだと、確かに巻き巻きはする。
が、あんなに高く渦巻くことはないのだ。

その状態に合わせた高さ。これを加味する必要もあるんでしょうね。

いや・・・私の手でサポートしてやればいいんじゃね?
そだ!サポートしてやればいいんだ!






と、何を言ってますのん。わたしは。。。

ま、それは置いといてと。
あの絵にあるように最後の部分。
あの“ひゅっ”とした部分。
あの“ひゅっ”とした部分は
上向いてようが、横向いてようが・・・







おぉ~、確かにー!と、うなずける部分だ。

って、何を語ってんだろ。バカだな、俺。。。






関連記事
  1. 2013/03/20(水) 11:26:27|
  2. 雑記
  3. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。