FC2ブログ

出せ!出すんだ!ジョー! のその後

ひょんなことから見つけてしまった彼女のうんこ。そして思いがけず手のひらでうけた風俗嬢のうんこ。日常であるにも関わらず隠された女の排泄という行為にハマった男の物語。管理人段平がつまらん日常をを綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

まっくろくろすけ出ておいで~♪

「きれいなドライうんこにしてきてね。」

あの日から17日が過ぎた。
BLACK EXの日から17日が経ったのだ。


タッパーに入れ持ち帰ったブツ。
蓋を開け、それをそのまま大きなコンテナに入れ
手近にあった除湿&脱臭剤を仕込んで密封。
その後・・・脱臭してどうすんの?ってことで
水分が溜まってくタイプの除湿剤に変更。

そしてあの日から17日が経ったのだ。

ま、3日目に一度開け、楽しんだのはご愛嬌。
だって久々持ち帰ったブツ。劣化の始まる前にクンクンしとかなきゃね。
ブツの劣化&伴う気持ちの劣化、それに対応するにはスピードしかないのだ。きっと。

その後、再び開けたのはさっきから何度も言ってる17日目。

さて。



・・・







なんじゃこりゃー!

そこには漆黒のうんこが鎮座してた。

講談社“色名がわかる辞典”によれば漆黒とは
色名の一つ。黒漆塗りの漆器のように、つややかな黒色をさす。純黒じゅんこくと表現されることもあり、純粋な黒をさしている。「漆黒の闇」といわれるように、まったく光が存在しない世界をイメージしているのは「黒」と同じ概念だが、実際にあらゆる光を吸収する物質は存在しないとされる。ただし黒が概念にとどまっているのに対し、漆黒は漆器の黒という物質を提示しており、無彩色でありながら、光の反射による微妙な彩りを否定しない。論理矛盾ではあるが、想像力を感じさせる色名といえる。

そう、まさに漆黒なのである。
つややかに黒光りする様、まさに漆黒。

ま、簡単にいうと、まっくろ。
まっくろ・・・?
まっくろ・・・

まっくろくろすけ出ておいで~♪
子どもの心を今もなお持ち続ける私にはまっくろくろすけが見えたのだ。
今まさに目の前にまっくろくろすけが!

そしてまっくろくろすけの表面に光る無数の小さなオレンジ。
ちなみにオレンジの直径1mm以下、見える範囲で数十個。

なに?
なんなの?
どうしたの?
どうなってるの?

オレンジはカビなの?
うん、カビかも。

でもなぜまっくろくろすけなの?

どうしちゃったの?
17日前のきれいな黄金色はどこいったの?
なぜそんなにまっくろくろすけなの?

まさかのここでのBLACK。しかもEX。

そんなオチ?
そんなオチ必要?

BLACK EXはもう(完)としたんだから。
ここにきてオチはいらないんだから。



でま、恐る恐る匂ってみたわけ。
恐る恐る顔を近づけて。

どんな匂いかって?

そりゃうんこの匂いですよ。
紛うことなきうんこの匂いですよ。

ま、匂い的にはだいぶ控えめになってる気はするが。

気はするって・・・匂ったくせになぜそんなにアバウトなのかって?

そりゃ怖いからですやん。
ほんま恐る恐るですやん。
オレンジを吸い込みたくないって話ですよ。

そんなオレンジまで愛せるほどのうんこ愛持ってないんですよ。残念ながら。

オレンジが鼻の奥に繁殖したら誰が責任とってくれます?
病院行って「鼻の奥にオレンジが大量発生してますよ」って
言われたときの恐怖分かります?
かわいい看護師さんに「何か思いあたるフシないですか?」って聞かれたとき
17日間育てたうんこを匂いましたって言えます?

言えません言えません。


ま、ですよ。
17日間除湿剤により乾燥させたのは、1本モノと、平べったいのが2つ。

ま、やはり
「きれいなドライうんこにしてきてね。」
と言われたからには
ドライ具合を確かめねばなりません。

でですよ、割り箸で突っついてみたわけです。

え?なぜいつものように手を使わないかって?

だから怖いんですって。
ほんま恐る恐るですって。
オレンジを触りたくないって話ですよ

そんなオレンジまで愛せるほどのうんこ愛持ってないんですよ。残念ながら。

オレンジが指に繁殖したら誰が責任とってくれます?
病院行って「指にオレンジが大量発生してますよ」って
言われなくても分かってますって感じですし
かわいい看護師さんに「何か思いあたるフシないですか?」って聞かれたとき
17日間育てたうんこを触りましたって言えます?

言えません言えません。


ま、そのドライ具合なんですが、平べったい2つに関してはみごとドライうんこ。
そりゃカッチカチですよ。カッチカチ。
かっさかさでなくカッチカチ。
こんなものが尻から出てきたらそりゃ拭く必要ございませ~んって感じ。
ウォシュレットもいりませ~んって感じ。

で1本モノですが・・・

痩せた?って。
ダイエット?って。
ずいぶんがんばったね!って。
見違えたよ!って。

ひとまわり小さくなった感じ。いやふたまわりかも。
かもって・・・なぜそんなにアバウトなのかって?

それはね、計測してなかったもん。
アバウトですよ。あったりまえですやん。

でもね、だいぶ小さくなったの。

ほんま小さくなったの。

で、突っついてみるとね。
表面は固いの。
でもね、内部はまだ柔らかいってことが手に伝わってくるの。割り箸を通して。

ま、そんな感じなドライ具合でしたな。

結論としてドライうんこにはできます。

ま、まっくろくろすけやオレンジの謎についてはまた機会があればということで。

で、そのまっくろくろすけをですよ、写真という形で残したわけです。
ま、これはアップすべきかとも思ったんですが、産み主は20代の女の子。
風俗嬢といえど女の子なんです。
オレンジをですよ、アップできませんって。
それはやはりかわいそう。私にはできない。

ま、オレンジさえ発生してなければ
あのまっくろくろすけは一見の価値ありですから
「まっくろくろすけなんや!
 まさにBLACK EXやで!アップしてええかな?ええよね!」

とまあ、メールしてたろうが(笑)

オレンジさえなければ“きれいなドライうんこ”にできたのにー!



でその後そのドライをどうしたかって?

蓋してとりあえず18日目以降を過ごしてるわけよwww




関連記事
  1. 2014/03/28(金) 16:19:13|
  2. ぷりぷりジョー
  3. | コメント:6

“便秘に効く食べ物”

先日、朝日放送“ビーバップ・ハイヒール”を見てた。
放送は関西だけでしょうか?

ショートコーナー“ハテナの自由研究”は
チュートリアルによる“彼女の部屋をあてろ!”。

女性の見た目だけで、その子が住んでいる部屋を当てられるのか?っての。
3人の女の子を見、これから見る部屋はその中のどの子の部屋かを当てるっての。

ま、女の子の部屋に入り、お約束であろう下着漁りもしてたんです。

そんな中、キッチンでメモを発見。
そのメモには“便秘にいい食べ物”と題していくつかの食材の名前が書かれてた。
(ま、食材に目はいかず、便秘ってトコに反応した私でしたが。)

さて、その“便秘”ってトコに
チュート徳井も反応し、インカムでその部屋主の女の子に言ったんですよ。

徳井「便秘なの?」

女の子「・・・はい(汗)」
的な。

「『私なかなか出ないんです』って言ってごらん。」

「え!?」

「『私なかなか出ないんです』って言ってごらん。」

「私・・・なかなか出ないんです(汗)」

徳井君に親しみを感じた私でしたな。
なんなら友達とも思えた私でしたな。



そういえば、徳井君が発声した“ごらん”。
以前見つけた風俗嬢の掲示板的なところ
(ちなみに“風俗嬢の正直しんどい”)で書かれてた。

“ごらん客”

~してごらん。
~してごらん。
~してごらんって“ごらん”連発。

ふだん、~ごらんなんて言われたことねーよ!ってな感じ(笑)

~してごらん。確かに関西ではありえない。
~してごらん。未だかつて発音したことございません。
関東では言いそうだけどね。違う?

関西では
~してみ。
~してみ。
~してみって“み”連発。
これはこれでおかしな言葉ではありますが私どもはこれを日常的に使用しております。

~してみなさい。の“み”
~してみて。の“み”
な感じでしょうか。

ま、~してごらん。
お笑い的に、いちど使ってみようと思いつつすっかり忘れておりました。
きっとまた忘れる。
きっと発音せぬまま一生を終える。

reikoちゃんの永遠の0と同じです。え?違う?



にしてもTV番組って
放送作家によってどの程度まで構成されてるんでしょう。
(ちなみに百田さんも元放送作家ですよね。ナイトスクープ。あ、これも関西のみ?)

ま、下着漁りはそうですよね。
下着を漁られるのがOKな女の子を用意した。もしくは新品の下着ばかりを仕込んだ。

え?まさか“便秘に効く食べ物”ってメモ・・・仕込み?

なら放送作家がお友達(゚m゚*)プッ



ちなみにreikoちゃん
「主催者!早く始めろ!」
笑った(笑)




関連記事
  1. 2014/03/23(日) 10:52:29|
  2. 日常のこと
  3. | コメント:10

BLACK EX(完)

「俺も〇〇ちゃん化・・・」
「あ、段ちゃん大丈夫。」

そらわからんがな。

「段ちゃんは大丈夫。絶対。」
「ジョーちゃ~ん!」
とジョーに抱きつく。

ほらこうなるかもしれんで。

「あはは!ないない!」
「ジョーちゃ~ん!」
「段ちゃ~ん!」
抱き合うふたり。

俺だってこうなってしまうかもしれんやん。しれんぞ。

あははは!段ちゃんはない。
段さんは大丈夫だから。絶対なんないから。それは私わかってるから。
ま、そうなる人もいるかなって。
俺これからどうしたらいいのって
めんどくさいこと言う奴がもしかしたらいるかもしれないじゃんか。
風俗嬢だったから普通に会えたけど
いざ会えないってなったらややこしくなる奴もいるのかなって。
ね、どうしたらいいんだろ。
悪口書く人にもあたし好かれてるし。
あたしの悪口を書くことが好きなネット住民もいっぱいいるから。
あいつらも楽しむと思うんだけど
それに便乗しちゃうおバカさんAKBもいっぱいいるから。
だから多少なりともそうなっちゃうと思うんだよね。
めんどくさいな~っと思って。
でも書くほうが綺麗だよね。
お店の人はダミー出勤みたいなの上げといて
フェイドアウトしてくのがトラブル少ないんじゃないかっていうんだけど。
どれが綺麗?段さんだったらどれ?段さんがジョーだったらどう?」

ん。最後に書くかな。

「書くかぁ。そっかぁ~。
でも理由は何?どう書くの?
なんでやねんってなるよ。
それが難しいんだよね。いい案があったら教えてね。頼むよ。」


そしてジョーは帰っていった。

「またね~。」と言って。
またね?
も一回来いって?




ま、ジョーは風俗を辞める。

この先私と会うことがあるのかどうかは知らない。
もしジョーから連絡があれば会うだろうが、それがどんな関係になるのかは知らない。
ジョーの思うままでいいのだ。
昔の客なんて思い返すものでもない。

客から言えるのはおめでとう、そしてありがとうだ。

私のうんこ生活に幕が下りる。

それは風俗通いの終わりをも意味するだろうか。

最後に判ったことだが私にはBLACKは無理そう。EXなんてとんでもない。

とまあ、最初で最後のBLACK EXは終わったのだ。
ま、成功しててもあの性格、泣くことはなかったろう。
うん、ジョーは泣かない。客の前では。泣くのは客(゚m゚*)プッ



あ、ひとつジョーに言っとこう。
段のお宝、ジョーの写真はどこにも流出しないから。
ほんとうの名前で安心して新しい生活を。ほんとうにありがとね~。



あ、もひとつ言っとこう・・・






俺これからどうしたらいいの?





(゚m゚*)ププッ






関連記事
  1. 2014/03/20(木) 08:48:52|
  2. ぷりぷりジョー
  3. | コメント:11

BLACK EX8

「え?」
読んでね。ま、説明めんどくさいから。


まだお尻が気持ちが悪いというジョーに
風呂場でぬるま湯を軽く注入しすぐに出すように言った。
指で洗うようにモソモソした後排出、まったりと湯に浸かる。

「頭洗っちゃお~。
長いのがめんどくさくってさ~。
でもね、そんなフェチがいるのよ。黒髪ロングフェチが。
ま、稼がせてもらったからなぁ。
でももう切るの。短くするんだ。
仕事も辞めるし旅行にも行きたい。
がんばってきたもん。バチ当たんないよね?いいよね?
でもどうやって辞めたらいいと思う?
言える雰囲気の人っているじゃん。
段さんはもちろんそうだし
段さんみたいな人だと応援してくれるじゃんかぁ。
でもそういう人ばっかじゃないじゃん。
仲良くっても言えない雰囲気の人っているじゃん。
例えば〇〇ちゃん。
めんどくさそうじゃん。

なんでなんでって。喜んでくれなさそうじゃん。
ジョーちゃんジョーちゃ~んみたいな人って
逆に喜んでくれなさそうで。
恋に恋してるっていうか
ジョーちゃ~ん、ハートハートハートみたいな人。
段さんだったらいろいろ言ってくれるしプライベートも相談してるじゃんか。
でも妄想の中で生きてる人ってそうじゃないじゃん。
私もキャラを作ってて、そのキャラをそうだと思い込んでる人っているのね。
そういう人って言いにくくって。
でも言わなかったら恨みつらみに変わったりするのかなって。
あれって大好きが超しちゃったんだろうなって。
例えば来てくれたときに
辞めるんだって言ったらその後の数十分はどうなるんだろって。
なんでなんでって。すんごい気まずいのかなって。質問責めにあって。
わかりませ~んなんてキャラじゃないし。どうしたらいいと思う?
前もって言うとネットが沸くし
沸いてもいいんだけどそういう人たちってどうでもいい人たちじゃんか。
そうじゃなくて
ありがとう~って人にだけ言いたいんだけど来れる人だけじゃないじゃんか。
タイミングだってあるし。
だからそういう人だけに言いたいんだけど
そういうわけにもいかないからどうしたらいいのかなって。
メール知ってる人ばっかりじゃないし。
だから店のとこに書くべきなのか
それとも休暇っぽくごまかしていくべきなのか・・・
あんまり目立ちたくないのよね。辞めるから。
辞めるのに目立ってもしょうがないじゃん。
でもそれこそなんにも言わなかったら探しそうだし、みんな。
どこいったとかね、どこの店に移ったとかね。
も、そんなんで目立ちたくない。騒がれたくないないのよね。辞めたのに。
働いてるときは働いてる自分が、それも含めて働いてたからね、いいんだけど。
辞めてからはね。辞めてまで騒がれたくないのよね。
ほんとどうするのがいちばん賢いと思う?
あ、〇〇ちゃんはアドレス知らないから。危なそうだし。
アドレス交換してる人は言っても大丈夫そうな人しか言ってないの。
結婚してたり、あ、〇〇ちゃんは結婚してるけど危なそうだし
結婚してなくても段さんみたいな人だったり。
サバサバしてる人。あたしがこんなんだからあたしと気が合う人。
キャラを作らないでいい人。
そういう人しか交換してないのね。そういう人には言ってるのね。
じゃ、がんばれよとか、飯でもいくかくらいな感じで収まってるのね。
でも〇〇ちゃんはね、危なそうだから。
で、その〇〇ちゃんみたいな人が
いっぱいるのね。

だから何も言わずに去るべきなのか
ひと言書くべきなのか
徐々にフェイドアウトしてくべきなのか・・・わかんない。
〇〇ちゃんひとりだったらいいんだけど
予備軍みたいなのがいっぱいいるのね。
も、作りたくないけど作らないと喋れない人っているのね。
恋に恋してるじゃないけど
アイドルに恋しちゃった男の子みたいな。
おじさんなんだけど、みんな。
で、めんどくさいのが
じゃ、辞めるんだったらデートしてよとか、連絡先教えてよとか。
いや、べつにその人たちと会うのはいいよ。
でもその人たちと会うってことは
確実に自分の中で
仕事モードで会わなくちゃいけないじゃんか。

それが嫌なのね!もう嫌なのね!
会うなら友達になりたい人としか会いたくないし。」




ここで“はた!”とした。“はか!”じゃないよ。あれはマオリの踊りだから。

私は勘違いしてたんじゃないか。
私は勘違いしてたんじゃないのか。

「辞めてもかまってね。バイトでするの。」
そんな言葉を鵜呑みにしてるわけじゃないが
それはもしかして・・・

〇〇ちゃん予備軍になるかもしれない私に対しての
“逃げ”の言葉であったのではないか。
予備軍が〇〇ちゃん化しないように
うまく去ってくための布石だったのかもしれないじゃないか。
デートじゃ連絡先じゃ言われないようにする方策だったかもしれないじゃないか。

こうやっていろんな話をしていても
年代ギャップのある異性の気持ちをただのおっさんが理解できるはずもなく
まして百戦錬磨の風俗嬢が遠まわしに投げかけた言葉など読めるはずもない。

他国の言語なんだから。
異国の文化なんだから。

もちろんデートや連絡先なんて言ったことはないが
私が変貌するのかしないのかジョーは心配してるんじゃないか?

そして私は
“女の子がそんな危機感を抱いてるならわかる”
そんな勘違いをしてるだけのただの勘違いオヤジかもしれない。

仕事を辞めると聞いたとき
不思議と私に“ジョーに会えなくなる”という概念はなかった。
なぜか“この先も会える”なんて、なんの裏づけもない余裕をかましてた。

これこそ
勘違いなどしてない・・・そんな勘違いをしてた勘違いオヤジだ。

「仕事楽しくって楽しくってさ~。」
いつものジョーの言葉だ。
そんな強がりをなぜ強がりと理解してあげられなかったのだ。

「それが嫌なのね!もう嫌なのね!」
風俗を辞める。
それがジョーの答えだ。

冷静に考えて20代のかわいい女の子が
こんなうだつの上がらんオヤジと友達になりたいと思うはずもない。私なら思わん。
ただのスカトロ変態オヤジなんだもの。
いや、アイドルに恋しちゃったおじさんなのかもしれない。

ジョーは普通のデリヘル勤務。
基本的に抜くのが仕事。
それがですよ。

うんこを溜めろと要求され
その溜まった尻をホジホジされ
あげく排泄まで強要される。
仕事としてはけっこうハード。

例えば映画“ちょんまげぷりん”のお侍さんが
この時代にタイムスリップし、たまたま私のブログを見つけた。
こう言いません?
「段平どの!
この時代には
そのような過酷な仕事が
ござるでござるか!?」


そんな過酷な所業を強いるおじさんとですよ。
友達になりたいと思います?
思わん思わん。私なら思わんでござるでござるよ。



「でも連絡先って言われたら断われないし
なんか裏切られたって思うかなって思うし。
もう風俗嬢を飛び越えてジョーちゃんなの。
●●ジョーちゃんなの。
わかる?ジョーちゃ~んなの。
ヘタなアイドルはショートケーキが好きでトイレもいかないって。
ジョーちゃ~んなの。
そんな人たちね、こんなこと知らないの。
こんなふうにタバコ吸ってるなんて知らないの。
だって吸えない感じなんだもんっ(笑)えへっ(笑)
なははは(笑)
現実がこんなんだからさ、会いたくないのよね。
あたしがもとから
えへって子だったらいいんだけど違うから、会いたくないのよね。
てか夢を壊すと思うし。
で、その人たちって
嫌いになったらすごい冷たそうだし。
ジョーちゃ~んってなってるAKBのオタクみたいだと思ってもらっていいんだけど。
いろんな事件とかあるじゃんかぁ。いろいろ怖いじゃんかぁ。
どう?書くべき?
でもそれだったらなんで言ってくれなかったってなるでしょ?
で、メールを
仕事の連絡ツールとして交換した人が
〇〇ちゃん化したらどうしよとか。


私だってメールを仕事の連絡ツールとして交換した男のひとりだ。
それ以上ではなく
それ以下でもないだろう。


「俺も〇〇ちゃん化・・・」
「あ、段ちゃん大丈夫。」



関連記事
  1. 2014/03/19(水) 11:34:37|
  2. ぷりぷりジョー
  3. | コメント:0

BLACK EX7

ベッドに敷いたラブホ白バスタオルの上に四つんばいになったジョー。

逃げる必要のないジョーに枷など必要なく、ただイチジクをぶちこむのみ。
ま、さっき出したばかりなので全部注入するわけじゃないが。


ジョーの尻に左手をあてがう。

「え?いきなり?BLACK EXはいきなり?

 おぉぅ・・・

 あ、これなに?なんか固い・・・

 ううん、痛くない。あ、指じゃないのか。

 ・・・

 あぁぁぁぁ・・・

 なんっか気持ち悪い・・・

 うあぁぁぁぁぁ、なんか気持ち悪いおなか~

 こんな感じかぁ・・・

 なんかね、ぐるぐるぐるぐる・・・

 あれちょっとでしょ?なんかね、出るのかわかんないけど・・・

 開いたら出そう・・・

 BLACK EX付き合うね・・・

 どれくらい我慢するの?

 え?3分から10分?3分も我慢するの?これを?できるかなあたし・・・

 あぁぁぁぁ!くるー!くるくるくるくる!

 うあぁぁぁぁぁぁ・・・

 おぉぉぉ!でぇぇぇ!こ・れ・は・・・

 あたしほんとに初めてなの浣腸って・・・

 えぇぇちょっとまっ・・・

 えぇぇこれまっ・・・

 うあぁぁぁぁぁぁぁ・・・

 これは・・・

 あきこちゃんいつもがんばってんなぁ、これぇ・・・

 え~マジで?すっごいこれ・・・

 ダメ!おなか痛いもん!出したばっかりなのに・・・

 や、出るのかどうか知らないけど・・・

 あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・

 BLACKぅぅぅ・・・

 ひゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・

 うわやばいでるでるでるでる・・・

 うぅぅぅ・・・

 あぁぁぁぁ・・・

 やばいっやばいっ・・・

 だしたばっかりなのに・・・

 でるでるでるでる動けないしでるでる・・・

 だしていい?いやもうでる・・・

 も~うでるほんとにでる・・・

 も~うダメでるおなかいたい・・・

 ダメ・・・」


注入した後、私は途中でソファへ。
これは計画にはなかったが
なぜか冷静にソファからジョーの姿を見てた。
ベッドに四つんばいのジョーが便意によって叫ぶのを聞きながらタバコをふかせた。

せっかくジョーが気を利かせてくれたのだが
私の中にはもうBLACKのBの字も残ってなかったのだ。
タバコは最後のあがきだったのかもしれない。

「来て来て・・・

 きてきてきてきてきてきて初挑戦だからぁぁマメにしてぇぇぇ・・・

 でるでるでるでるでるでるも~無理肛門がおかしい・・・

 肛門がおかしい肛門がおかしいもダメ・・・

 肛門がおかしい肛門がおかしい・・・

 もぅ我慢できない出る・・・

 もうダメあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」


来て来てと呼ばれたからには駆けつけるWHITE EX段。
覗き込んだ瞬間、透明な液体が噴射され右ほほに一粒を感じた。

「うぁぁ・・・

 あぁ・・・

 おなかいたい・・・

 うあ・・・

 うあぁぁぁ・・・

 ぅぅぅぅ~ん・・・

 あぁっ・・・

 うあっ・・・

 あぁぁ・・・

 なんかでたような気がする・・・

 あぁっ・・・

 おなかいたい・・・

 おなかいたいよぉ・・・

 あぁっ・・・

 あぁっ・・・

 あぁおなかいたいよ・・・

 ああぁあぁっ・・・

 っあぁ・・・

 はぁぁ・・・

 ぁあぁ・・・

 あ~*#+?%#*

 あ~・・・

 ぁ・・・

 ぁ・・・

 ぁ・・・

 あぁぁおなかいたいおなかいたいおなかいたいおなかいたい・・・

 うぅおなかいたい・・・

 ねぇ手伝ってきもちわるい手伝ってぇ
 なんかわかんないほんとはじめて手伝ってぇぇぇ・・・

 なんかごろごろ・・・

 うあぁ・・・

 あぁ肛門がおかしい・・・

 あぁっ・・・

 あぁぁ・・・

 あぁっ・・・

 ぅん・・・

 ぅんっ・・・

 あぁぜんぶだしたい・・・

 あああぁ・・・

 あっ・・・

 あぁっ・・・

 ぅ・・・

 ぅあぁぁっ・・・

 あ~肛門がおかしぃ~・・・

 うあぁ・・・

 あぁ・・・

 はあ・・・

 はあ・・・

 はあ・・・

 はぁぁ・・・

 はぁぁぁ・・・」


さっきのしっかりした太いものとは違い
細く柔らかなものが恥ずかしい音とともに積み上がった。

「あ~・・・

 はぁ~

 おなかちょっとまし~

 でたぁ?でたのぉ!?あんなにだしたのにー!?

 あ、ほんとだ。けっこうでてる・・・

 浣腸すごいね・・・

 あ~おしっこしたい・・・

 あ~おしっこここでしちゃダメかな?

 あぁ・・・

 おしっこでそう・・・

 おしっこここでだしちゃダメだよね・・・

 うんお風呂いく・・・

 あぁぁ・・・

 こういうこと?

 BLACK EX・・・」


読んでね。

「え?」

詳しくは読んでね。
説明めんどくさいから。ま、続きはWebで。



関連記事
  1. 2014/03/18(火) 11:30:04|
  2. ぷりぷりジョー
  3. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。