FC2ブログ

出せ!出すんだ!ジョー! のその後

ひょんなことから見つけてしまった彼女のうんこ。そして思いがけず手のひらでうけた風俗嬢のうんこ。日常であるにも関わらず隠された女の排泄という行為にハマった男の物語。管理人段平がつまらん日常をを綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久々コンビニトイレ

ある日あるところでコンビニ前を通りがかった。
店舗前には女子高生が数人たむろ。
普段、女子高生の帰宅時間帯にウロウロしてることなどないので
なんだか新鮮な気持ちとともに
ハンドルを左に切りコンビニ駐車場へと車を止めた。
店内にも女子高生が数人見える。

颯爽と車を降り
女になんぞ何の興味もございませんよと
ましてやしょんべん臭い女子高生なんぞ眼中にもないと
女の子たちには一瞥もくれず、胸を張って自然ないい男を装った。
しかし頭の中では

もしかして♪

なんて小林幸子ばりに脳内紅白しつつ
店内へと足を踏み入れた私は
「すいません。トイレ借ります。」
とトイレへと向かう。
もちろんトイレに用があったわけでなく
いや、ま、トイレには用があったんだが
一般人のトイレに対する“用”とは違う私特有の“用”であったことは皆さんも知るところだろう。

レジ前を通りホットドリンクで右折、直進した後、突き当たり左にトイレのドアが見えた。

ドアには・・・

えへっ、赤サイン(゚m゚*)ププッ
いきなり個室タイプの男女兼用トイレですね。

「すいません。トイレ借ります。」
と宣誓したんですから、空くのを待つのになんら不自然なところはございません。
がま、店内にいるのは私と女子高生数人という状態。
この場合、トイレに入ってるのも女子高生である確率は高い。
そんな状態でトイレ前に陣取るってのは少し気がとがめる。
トイレ前の商品を見るのにも飽きたし
少し離れた弁当コーナーで青サインに変わるのを待った。
時間にして4~5分。

カチャ

青サインが出たよう。出てきたのはビンゴ女子高生(゚m゚*)プッ

こちらへ向かう女子高生と
トイレへと向かう自称いい男が交差した瞬間
いい男を女子高生の香水の香りが包んだ。
もちろん臭い匂いを期待したのだが、そうそう出来た話はない。

がま、reikoちゃんの例もある。
(詰まってればいいのに。もしくは流し忘れとか・・・)
なんてことも頭をかすめつつ、青サインのドアを開いた。

トイレ内には先ほど私を包んだ香水の香りが残ってた。
まぎれもなく先の客人はあの女子高生なんだ。

便器の蓋は閉じてある。
残っていてくれ。なんらかの痕跡。

出雲大社で賽銭は入れた。八百万の神よ!

と、トイレットペーパーを少し千切りそのペーパーでつまむようにして便座を引き上げた。

そこには・・・








ま、そうそう出来すぎた話などない。

便器に顔突っ込むようにして匂いや痕跡を探ったことはここだけの話。
そんな自分の姿を滑稽なものとして感じたのもここだけの話。
赤サインの個室ではいろんなコトが行われてるんだよね。


関連記事
  1. 2014/11/28(金) 15:16:47|
  2. 日常のこと
  3. | コメント:2

八百万の神

夜中に友人からメールがあった。
「今日、暇?ドライブ行きません?出雲大社。
段平さんの縁結びを祈願ということで。」

出雲大社!?
けっこうな距離です。がっつりと丸一日コースですやんwしかもおっさん二人でwww

「5時に迎えに行くわ。」
マジですか!?もう寝る時間ないですやんw

とま、神にも仏にも信心しない私ですが
出会いを求めた女性がわんさか
ってとこに興味があったこともあり
久々聞いた“ドライブ”って単語に乗ることにした。


数時間を要し、降り立った出雲大社。
まだまだ朝早いこともあり、人出はそんなに多くはない。
が、おばさん軍団やカップルに交じり、そこかしこに見える出会いを求めた女性たち。
そんな女性たちのほおりだした足やヒップラインをチラ見しつつ、友人の参拝なるものに付き合う。

「何しとんや。おまえも手を合わせろ。
正式にやらんと恥かくぞ。二礼して三回・・・いや、二回やったかな・・・」

本まで買ってきたくせに読んでないようです。

ま、私は神さんなんぞ信じてませんので
手を合わせることも頭を下げることもなく、友人の参拝らしきものについて行きます。
もちろんこれがこれから・・・という女性と同行の場合
その女性に合わせ、頭を下げるってTPOも持ち合わせております(笑)

数か所の参拝を済ませ、本殿の裏へ。
「ここがパワースポットらしいんや。」
パワースポットなんてのにもまったく興味のない私。
パワーって何ですのん?
こいつはほんまにバカです。

そのスポットには小さな兎の石像が数体。と・・・20代前半の女性が二人。
先ほどから私たちと同じタイミングで神社を廻る、トラベルバッグを転がしたかわいい子たちです。
一人がしゃがんで兎に顔を寄せ、もう一人が同じくしゃがんでそのもようをスマホで撮影。
撮影者である女性は片膝を立て、その白いヒラヒラのスカートから・・・

パ・・・パンツ丸見えですけど(・o・;)
大切な部分丸出しですけど(゚m゚*)ムフフ

パワースポット恐るべし(笑)

こういうの、男って、なんだか得した気分になるんですよね。
アイス買って当たりが出たような。
とま、ホクホクした気分で参拝を続ける。
「いい人と出会えますように」とか
恥ずかしげもなくフルネームで書かれた絵馬を見て
facebookで「初めまして」
なんてメッセージを送ることもある意味出会いだよね~なんて思ったりもした。


その後
「ボチボチ美味しいで。」
という海鮮丼を食い、もう一か所観光スポットを訪れ帰路についた。

途中、真新しい道の駅でトイレ休憩。
おしっこを済ませ端っこにある喫煙スペースで煙草を吸ってると
30代後半くらいの女性が煙草をくわえつつ私の背後へ。
先ほどあった温泉にでも入ってきたんだろう、すっぴんだ。
ついさっき、たっぷりと保湿ローションをつけたと思えるプルプルの肌。
ちょっとキツそうだけどなかなかのかわいい子だ。

カチッ カチッ カチッ カチッ カチッ カチッ

私の背後からライターのカラ音が聞こえ
背中に手が触れた。

「あの、すいません。ライター貸してもらえないでしょうか?」

おぃ!他の喫煙者!おまえたちは、なんで今ココにおるんや!
この中で選ばれたんは俺や!
気を利かせて二人きりにしたろうとか思わんのかぃ!
おまえたちがおると話、しにくいがな!

とま、通常のライター貸し借りで終了、チン。


買う気もない土産もんをざっと眺め、も一度喫煙スペースへ戻る。
火を点け、まどろんでると・・・

じょぼぼぼぼぼぼぼぼ・・・

背後から明らかにおしっこの音が聞こえた。

ん?

あ・・・

女子トイレ・・・

おぉ!女子トイレ!
そう、喫煙スペースは女子トイレ前だったのだ!
ナイス!設計士!
煙草吸っててよかった~!
さりげなくそちらに目をやると・・・

窓全開!!
いや、下から開くタイプの窓が外へと45度開いてる!
しかも灰皿から窓までの距離約2.5メートル!
灰皿から2.5ートルということは
さらに距離を詰めても不自然ではない!
と、さりげなくさりげなく窓との“間”を詰める(笑)

そして窓までの距離約30センチに陣取った私は
さも遠くの販売所を眺めるかのごとく体ごと左を向き
左耳をダンボにした。

バタン!じょぼぼぼぼぼぼぼぼ・・・

チェーンスモーキングしつつ
じょぼじょぼの後に続くかも知れぬ排泄音に耳を澄ます。

バタン!じょぼぼぼぼぼぼぼぼ・・・

やはり休日!立て続けに客は入る入る!

バタン!じょぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼ・・・

溜まってたんですね~。
次こそうんこ来い!

バタン!じょぼぼぼぼぼぼぼぼ・・・

「そろそろ帰ろか~。」
空気の読めん奴です(・д・)チッ
せっかく至福の時を楽しんでるのに。
ま、しょうがない。ダンボな耳は見えませんしね┐(-。ー;)┌


とま、パンツは見れたし
女性には話しかけられるし
何人ものおしっこの音聞けたし
帰ってから、いつも行くコンビニの姉ちゃんは、なぜかずいぶん愛想良かったし

サンキュー!神様!



そういえば今の時期、全国の八百万の神々は出雲大社に集結してるって知ってた?
どこの神社でも、今、神様は留守なんだよ。
神無月だもんね。
出雲では“神在月”っていうの。
きっと神様でごった返してたハズ。
縁結びの神様やトイレの神様にもぶつかったのかも知れん。

手も合わせず頭も下げなかったが
賽銭だけは入れてきたので、やはり世を渡るのは金しだいかってね。

なんにしても今の時期(旧暦10月)は出雲がおススメ(笑)



関連記事
  1. 2014/11/04(火) 17:46:23|
  2. 日常のこと
  3. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。