FC2ブログ

出せ!出すんだ!ジョー! のその後

ひょんなことから見つけてしまった彼女のうんこ。そして思いがけず手のひらでうけた風俗嬢のうんこ。日常であるにも関わらず隠された女の排泄という行為にハマった男の物語。管理人段平がつまらん日常をを綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Black? vol.2

その日、私にはいつもと違う想いがあった。それは“はりつけ”だ。
後ろ向いて立った状態で壁に手を固定。ケツを弄んでやろう。

ジョーの出張範囲からは外れた磔台のあるホテルの一室。
ジョーには無理を言ってそのホテルを指定したのだ。
私はといえばもちろんその部屋を押さえるつもりでずいぶん早めにホテルへと着いた。

ひとり、ホテルのフロントに入るとその部屋は使用中。
想いは早くも打ち砕かれた格好だ。
いやまだ時間はある。
ジョーが来る前に空くかもしれない。いや、空いてほしい。
グッズの入ったバッグを小脇に抱え車へ戻ろうとすると、どこからか声がした。

「お客さ~ん!」
ん?

「どうかされましたか?」
現れたのは従業員のおばさん。

「○○○号室はまだ空かないですかね?」
「あ、ちょっと待ってくださいね。」
お?掃除中?

「あ~、使用中みたいです。
 片付けしてるならと思ったんですけど・・・すいませんね~」

おばさんはまるで志村けんのコントのようなすいませんね~を口にした。

「その部屋空くまで車で待ちますわ。」
「あ~、ではちょくちょく覗いてくださいね~。」


ジョーが来るまでに空いてくれればいいが。
いや空いてほしい!
「おぉ!ジーザス!」
と、諸手を挙げたわけではないが天を仰ぐと・・・天はそこにあった。
先ほど恐る恐る通ってきたそこにある天だ。
車の屋根で割ってしまうんじゃないかと思った満天の星空だ。

ほんま後悔したっちゅうの。入ってしまったことを。
初めてのホテルで車の天井つかえて動かれへんなったら最悪でっせ。
私がはりつけですやんか(;´д`)トホホ

そんな星空を抜け車の中でジョーを待つ。
ちょくちょく覗いてくださいね~って?
いやいや、おっさんがラブホのフロントを何回もうろうろしたらおかしいがな。
挙動不審やがな。ま、私は諦めの早いタイプ。次回にするか。

なら今日の想いを変更だ。

女子高生のコスプレは買ってきた。つまりは女子高生のうんこだ。
そしておねしょシーツも。ソファーでの仰向けうんこだ。


ジョーが着くも、やはり部屋は使用中。
適当に部屋を選び、使用中の磔部屋の前を通る。
どんな女がはりつけられているんだろう。
いや、男かもしれないよね。はりつけられるのは。

なんにせよ、俺の部屋盗りやがって!
いつまでヤっとんねん!凸(゚皿゚メ) ウラァァアア!!
と、部屋の番号に恨めしい目を向けた。


「へー、そんな部屋だったんだ。じゃ、次はそこだね!
 りかこちゃんおもしろかったよね!
 泣かされちゃってかわいそうだけど。
 でも段さんも一回あったじゃん。イチジク事件
 裸で飛び出そうとしたんだっけ?鎖にびっくりして。
 あれは泣かれなかったの?大丈夫だった?
 いや、私も鎖が出てきたらいよいよ終わったなって思うよ。
 あれは段さんが悪い。
 最初にちょっと言っといてくれたらね。今日いろいろグッズ持ってきたんだとか。」

まね、私が一方的に悪いよね。
初めて会った一般の子にイチジクして苦しがってるときに
こっちの部屋でガラガラガッシャーンだもんね。殺されるー!みたいな。

「絶対思うよ!いきなり・・・ガラガラガッシャーン!
 あっはっは!ひゃぁぁぁ、涙出てきた。そりゃ殺されると思うよ。」

こっちだって裸で飛び出されたら終わりやもん。必死よ。

「終わりだ。あっはっは!終わりだ。
 まぁ、終わりだね。まぁ、終わりだ。
 段さん、今日・・・








 りかこちゃんになりたいんだけど。



へ?


りかこちゃん?


「うん。」


りかこちゃんに・・・なりたい?










泣くんか?




関連記事
  1. 2013/10/25(金) 12:23:26|
  2. ぷりぷりジョー
  3. | コメント:0
<<Black? vol.3 | ホーム | Black? vol.1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。