FC2ブログ

出せ!出すんだ!ジョー! のその後

ひょんなことから見つけてしまった彼女のうんこ。そして思いがけず手のひらでうけた風俗嬢のうんこ。日常であるにも関わらず隠された女の排泄という行為にハマった男の物語。管理人段平がつまらん日常をを綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドラッグストアにて

胃が痛くてさ。ドラッグストアに胃薬を買いに行ったんだ。

薬のレーンに入ると、奥のほうに女性客が一人。
棚の上に書かれた項目を目で追い、胃薬を探しつつ奥へと進む。
胃薬を見つけたのは女性客のちょうど手前だった。

さて、どうするか?
前回と同じ胃薬にするのか
効きに不満もあるし、別のメーカーにしてみるか?
と、いくつかを手に取り、悩む。
すると、隣にいる女性客の、さらに奥から男性薬剤師が現れ
まっすぐ棚に向かって立つ私の右耳に
その薬剤師に尋ねる柔らかな女性の声が入力された。

「あ、すいません。この薬いつも飲んでるんですけど・・・効かなくなってきて・・・便秘で・・・」
便秘?隣は整腸剤のコーナーだったんですね。
そして効かなくなってきたってことは、只今絶賛便秘中。
症状を薬剤師に伝えるのになんら恥ずかしがる必要はない。
しかし、すぐ隣に見知らぬ男性がいる状態では話しづらいのだろう。女性の言葉の“間”から、そんな空気感が伝わってきた。
私はこの場にいないほうがいいよね。
でもごめんね。
俺、今、胃薬選んでっから。

店員「今、どのくらい出てないですか?3日?4日?」
おいおい、そんなこと聞いてやるなよ。
すぐ隣にまったく関係のない男性がいるってのに。気のきかねー店員だ。まったく。
女心を解ってあげろよ。だからおまえはもてねんだよ。ま、知らねけど。


「・・・そこまでぢゃないですけど・・・」
ほら見ろ、ちょっと少なく見積もっちゃったじゃないか。
男性がいると話しづらいよね。
さっさとどこか行ってほしいよね。
でもごめんね。
俺、まだ、胃薬選んでっから。
裏の小さな字まで読んでっから。






関連記事
  1. 2015/08/13(木) 10:32:06|
  2. 日常のこと
  3. | コメント:0
<<おめめがキラキラ | ホーム | なんだか、金がもったいなくてねぇ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。